福祉機器

スポンサーリンク
福祉機器

移乗動作のリフターの種類とその使用方法について

立位での移乗や座位での移乗動作が困難な場合、全介助での移乗を取らざるを得ませんがこの方法は場合によっては、介助者への負担が大きくなってしまいます。 そういったときは、福祉機器であるリフターを使用することも検討すると良い場合があります。 そこで本記事では、このリフターを使用しての移乗動作について解説します。
福祉機器

座位での移乗動作を自立にするための方法について

ベッドや車いすに移乗する際、座位の姿勢さえ取れれば移乗動作を自立につなげることができる可能性が非常に高くなります。 そこで本記事では、座位での移乗動作を自立につなげる方法について解説します。
福祉機器

立位による移乗の動作分析と、自立につなげるポイントやコツについて

移乗動作でもある程度下肢に力がある場合は、立ち上がって移乗する方法がスムーズにいくことが多いです。 でも安全性や本人への負担を考えると、工夫や支援が必要になります。 そこで本記事では、立位による移乗動作について、動作分析や福祉機器の視点で解説します。
スポンサーリンク
福祉機器

移乗動作の定義や起こり得る生活障害、福祉機器について

健康な時は特に意識せずに今いる場所から違う場所まで移ることができますが、身体の機能に障害を持つとその当たり前の動作が困難となってしまいます。 その結果、様々な日常生活上の弊害につながってしまうため、早急に解決する必要がある課題ともいえます。 本記事では、“移乗学”と題して、その定義や目的などについて解説します。
福祉機器

介護ベッドの選び方(幅・長さ・モーター数・レンタルor購入?)

介護用品でも、ベッドを選ぶ際の基準やコツって、だいたいが「なんとなく」で選らんでいるような方が多いような気がします。 しかし、適当に選んでしまうと、寝心地が悪いというだけでなく、転落や褥瘡の発生など深刻な事態を招くこともあります。 そこで本記事では、介護用のベッドの選び方について解説します。
福祉機器

寝具学② – ベッドの主な部位の名称・寸法表示について

利用者の寝具であるベッドを選定しセッティングなどの設定を行ったりする際に、他の医療機関や福祉機関、福祉機器業者やケアマネジャーとの共通言語を理解しておくことが情報共有には必須だと思います。 そこで本記事では、共通言語としてベッドの主な部位の名称や寸法表示について解説します。
福祉機器

寝具学① – 介護用ベッドに必要となる機能とは?

“ベッド”でも様々ですが、介護用となると求められる機能は一般のものとは異なってきます。 では実際に、介護用のベッドに求められる機能とはどのようなものでしょうか? 本記事では“介護用のベッドに必要な機能”について解説します。
福祉機器

トイレのエコカラットを考える – 目的・効果・仕組み・施行例について

毎日生活する上で必要不可欠なトイレを、できるだけ快適にしておくことってとても重要なことだと考えます。 今回はその方法の一つでも“エコカラット”を導入するという選択肢について解説します。
福祉機器

トイレをおしゃれにするコツについて- 毎日使う場所だからこそって意識が必要

トイレは排泄行為をする空間である以上、基本的にじゃ“汚い”、“臭い”といった印象やイメージがついてしまいます。 しかし少しの工夫でトイレをおしゃれな空間することができますし、なにより気持ちよく使うことができます。 そこで今回はトイレをおしゃれにするための5つのコツについてまとめました。
福祉機器

トイレのウォシュレットを考える – 普及率や歴史、介護保険対象?

今では標準にもなりつつあるトイレのウォッシュレット。 日本の優秀なトイレ技術として世界からも注目されているようですが、今回は生活環境という観点からこのトイレのウォッシュレットについてまとめました!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました