ADL

スポンサーリンク
整容動作

社会参加に影響?整髪動作の目的と必要な機能や能力について

“髪の毛を整える”という“整髪”は、整容動作のひとつになりADLとしてだけでなく社会参加の面からみても重要な役割を担う動作と考えられます。 そこで今回はこの整髪動作の目的と必要な機能や能力についてまとめました。
整容動作

髭剃り動作の評価のポイントについて

髭剃り動作に対して作業療法士が評価をする場合、どのようなポイントを抑えて行う必要があるのでしょうか? 今回はこの髭剃り動作の評価のポイントについてまとめました!
整容動作

伸ばしっぱなしは不衛生?“髭剃り”の目的や必要な機能について

男性独自の整容動作としては“髭剃り”があげられます。 ほとんどの男性は頻度の違いこそあれ、習慣として髭剃りを行っていると思います。 そこで今回はこの髭剃りの目的や必要な機能についてまとめました。
スポンサーリンク
整容動作

爪が割れる?高齢者の爪切り動作に関する問題点と、その対策について

高齢のクライアントにとって、爪切り動作はなかなか困難なADLの一つでもあり、爪の状態悪化に伴う切りにくさや、爪切りの介助をされること自体拒否的になってしまうケースもあるようです。 そこで今回は高齢者の爪切り動作に関する問題点と、その対策についてまとめました。
整容動作

爪切り動作を訓練する際の注意点について

作業療法士は、リハビリテーションの一つとしてクライアントのADL動作の自立度を向上させるために介入することが多くあります。 整容動作の一つである爪切りについても“訓練”として介入する場合がありますが、どのような点に注意すればよいのでしょうか? 今回は爪切り動作を訓練する際の注意点についてまとめました。
整容動作

爪の状態について作業療法士が評価する必要性と評価項目について

クライアントの爪の状態をチェックすることって、多くは看護師の業務だと思われがちですが、クライアントの健康的な生活を支援する目的である作業療法士にとっても必要な業務だと思います。 爪切り動作のみならず、爪の状態をきちんと評価しておくことはADLの整容動作にもつながります。 今回はこのクライアントの爪を作業療法士が評価する必要性について考えてみました。
整容動作

整容動作としての“爪切り”をリハビリテーションすること – 目的や必要な能力・機能について

ADLでも、整容動作の一つに“爪切り”がありますが、この爪切りの目的や必要性って具体的にはどのようなものがあげられるのでしょうか? 作業療法士としてのリハビリテーションとして“爪切り動作支援”に関わる際、この目的についてしっかり知っておく必要があります。 今回はこの爪切り動作の目的と、遂行するのに必要な能力や機能についてまとめました。
整容動作

手洗い動作の訓練方法 – 手洗い動作の自立度向上と、手浴によって期待できる効果について

作業療法士が“手洗い動作”という活動にフォーカスを当てて訓練として介入する際に、“手洗い動作の獲得”が主な目的になるかと思います。 しかし、手洗い動作をやや拡大解釈し、“手浴”として扱うと、非常に治療的訓練として有効になります。 今回はこの手洗い動作の訓練方法について、自立度の向上と手浴によって期待できる効果という2方向で考えてみます。
整容動作

手洗い動作へのリハビリテーション – 目的・種類・タイミング・時間や回数・必要な機能について

手洗いは日常生活での感染予防策のなかでも最も重要な手段とされています。 重篤な疾病予防の観点からも、生活のなかでの手洗い動作は身に着けておく必要があります。 そこで今回は手洗い動作へのリハビリテーションを考えるにあたって必要な、手洗い動作の目的や種類などについてまとめました。
整容動作

洗顔の訓練方法 – 洗顔動作の自立度向上と、期待できる訓練効果について

整容動作でもある洗顔動作を作業療法プログラムの訓練として扱う場合、洗顔動作の獲得を目的とする作業療法プログラムがほとんどかと思います。 しかし、洗顔動作が持つ効果や期待される影響を考えると、洗顔動作そのものが“治療的な作業”として用いることができるのだと思います。 今回はこの洗顔動作を訓練について、目的的な訓練アプローチと手段的な訓練アプローチの2方向から考えてみます。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました