病気・疾患

スポンサーリンク
脳卒中

脳卒中を予防するために見直すべき10の生活習慣 – 血圧・食事・運動・喫煙・飲酒・肥満などはどうすればよい?

身体の片側が麻痺してしまう片麻痺や、言葉がうまくしゃべれなくなる失語症。 そういった様々な障害を持つことになってしまう可能性が高いだけでなく、寝たきりになってしまう、場合によっては死亡の可能性も高い脳卒中という病気。 この脳卒中は、がんや心疾患とともに日本人の死因の高さから三大疾病とよばれている病気です。 本記事ではこの脳卒中の発症を防ぐための方法について解説します。
脳卒中

脳卒中の前兆として起こる6つの症状 – 重い後遺症を残さないために知っておくべきチェック項目

脳卒中は生活習慣病とも言われる病気で、2017年度には11万人の方が脳卒中が原因で亡くなられています。 この11万人という数字は、その年の死亡者全体の8.2%になります。 この恐ろしい病気である脳卒中に、前兆の症状があるということについては、意外にもあまり知られてはいません。 そこで今回は脳卒中の前兆として起こる6つの症状について解説します。
パーキンソン病

パーキンソン病を防ぐ9つの方法 – 予防的効果のある食生活・運動習慣とは?

日本では約10万人、軽症や未受診の人なども含めると約15万人とされる病気がパーキンソン病という難病です。 このパーキンソン病の原因は主に中脳にある“黒質”とされていますが、日常生活での予防方法というのも様々な研究や論文で発表されています。 そこで本記事では、パーキンソン病の予防方法について、日常生活でもできる予防方法について解説します。
スポンサーリンク
整形疾患

TFCC損傷 – 原因・症状・疼痛の特徴・治療・サポーターや湿布の有用性について

スポーツ選手の手首の疼痛だけでなく、転倒や交通事故によっても起こる場合があるTFCC損傷。 本記事ではこのTFCC損傷について解説します。
認知症

脳血管性認知症 – 原因・症状・合併症・特徴・進行の仕方・診断基準など

数ある認知症の中でも、脳血管障害を伴う認知症で“脳血管性認知症”があります。 本記事では、この脳血管性認知症の…概要や原因、合併症、症状や特徴、進行の仕方と診断基準…などについて解説します。
パーキンソン病

パーキンソン病にみられる13の初期症状について

パーキンソン病の症状としては…安静時振戦・固縮・無動、寡黙・姿勢反射障害…などがあげられます。 しかし、初期段階から起こり得る症状はこういった“パーキンソン病の四大徴候”とは少し異なる場合があります。 本記事では、パーキンソン病の13の初期症状について解説します。
脳卒中

脳卒中(脳出血、脳梗塞、くも膜下出血)を発症した芸能人 – 発症年齢・発症時の様子・後遺症や原因などについて

脳卒中(脳出血、脳梗塞、くも膜下出血)は脳の疾患であることからも、命に関わる病気の一つです。 運が良く一命を取り留めたとしても、何かしらの後遺症が残るため、その後の生活が大きく変わってしまいます。 そこで、本記事では『脳卒中を発症してしまった芸能人』について解説します。
うつ病

うつ病 – 特徴・患者数・好発年齢・主な症状・診断基準・評価方法などについて

今後、世の中は非常にメンタルヘルスに対しての対応が必要になってくると思っています。 その中でも“うつ病”という疾患はさらに増加していくと考えられます。
病気・疾患

高齢者の視覚機能の特徴 – 視力・視野の低下や障害、老眼の原因・白内障や黄変化などについて

「年をとって目が見えづらくなった…」というのは高齢の方からよく聞かれますし、多くの人がイメージできるかと思います。 しかし、しっかりと生理機能の観点から加齢に伴う視覚機能の変化についてはなかなか説明できないかもしれません。 そこで今回は高齢者の視覚機能についてまとめました。
認知症

年齢相応の物忘れの定義って? – 認知症の前駆症状にあてはまる概念について

臨床でクライアントの認知機能に対して、“年齢相応の物忘れ”という表現をすることがあります。 HSD-RやMMSEではカットオフ値以上の点数なものの、やっぱり健常とは言えない状態…。 今回はこの認知症の前駆症状にあてはまる概念について解説します。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました