作業療法士のキャリアアップ

スポンサーリンク
キャリアアップ

作業療法士の職域拡大について – OTが活躍できる領域・職場別で可能性を考えてみた

作業療法士として長く働いていると、非常に作業療法士って多様性に富む珍しい職種だなって感じます。 そこで本記事では、作業療法士が活躍している現場の種類についてご紹介します。
キャリアアップ

海外の作業療法士を考える – 人数・給料や年収・社会問題と将来性について

世界の作業療法士の年収ってどのくらいでしょうか? 本記事では、「世界には作業療法士は何人いるのか?」「海外の作業療法士の年収っていくら?」「作業療法士の将来性ってどうなの?」…といった疑問について解説します。
キャリアアップ

令和の時代に求められる作業療法について

今日から元号が変わり“令和”になりました。 昭和生まれで平成に変わるのをリアルタイムでみていた自分としては、なかなか感慨深いものがありますが、心機一転ということで“令和の時代に求められる作業療法”について考えてみました。
キャリアアップ

今後の作業療法士が求められている2つのこと【あくまで私見です】

あけましておめでとうございます。 本年もよろしくお願いします。 さて、2019年になっていろいろとOTPRESSの運営方針も改めて考えていかなきゃなと思っています。 もちろん作業療法士、セラピストとしてもどうしていくか? …キャリアアップなんて堅苦しくは考えられませんが、今後どういうものが求められているのか?も含めて改めて考えてみました。
キャリアアップ

ジャーナルだけじゃない?リハビリテーションに関する雑誌11選!

医療系の雑誌、月刊誌って最新の情報や話題を扱っているので非常に勉強になるのですが、その種類も様々です。 今回はリハビリテーションに関する雑誌、月刊誌をまとめてみました!
キャリアアップ

今後需要が高まる(かもしれない)排泄ケアの資格について!

ADL動作の一つである“排泄”ですがその必要性からも専門の資格があるのはご存知でしょうか? 今回は今後さらに需要が高まる…かもしれない“排泄ケア専門の資格”についてまとめてみました!
キャリアアップ

これからの作業療法士として生き残るために必要な7つのこと。

4月から臨床15年目になってしまいました(笑) 15年も作業療法士として臨床に携わっていると、自身のキャリアや仕事への取組みなど改めて考えさせられます。 そこで今回は『作業療法士として充実するために必要な5つのこと』というテーマで、経験則をベースにまとめてみました! 新人セラピストの方には特に参考にしてもらいたいなーって思います!
キャリアアップ

作業療法士がICT技術の活用に力を入れるべき2つの理由

作業療法士が扱う領域に福祉用具がありますが、こらからの支援の幅を広げていくためにもICT技術について知っておく必要があると思います。 そこで今回は「作業療法士がICT技術の活用に力を入れるべき2つの理由」について! 「ICTってなーに?」ってリハビリセラピストならなおさら必読です!!
キャリアアップ

今後の作業療法士にはもっとマネジメント能力が必要ではないでしょうか?

作業療法士は一般的には医療サービスを提供する「セラピスト」という役割です。 でも今後の作業療法士は自分たちの知識、技術を広く社会に還元し、働き方を変える…ワークシフトするためには「セラピスト」に異なった視点や能力を掛け合わせる必要があると考えます。 その代表的な能力の一つに「マネジメント能力」があげられると思います。
キャリアアップ

作業療法士が福祉情報技術コーディネーターを取得して気づいた3つのメリット

“福祉情報技術コーディネーター”って資格、ご存知ですか? 筆者は作業療法とIT技術に興味があり、その分野での可能性を感じていることからもこの資格を取得しています。 今回はこの『福祉情報技術コーディネーター』についてと、作業療法士である筆者がこの資格を取得して気づいたメリットについてまとめてみました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました