障害

スポンサーリンク
障害

意識障害の種類や分類 – 意識混濁・意識狭窄・意識変容の違いについて

どんな生活をするにしても、その前提として“意識”がはっきりしていないといけません。 しかし様々な疾病や傷病によって意識障害を呈するクライアントもいらっしゃいます。 今回はこの意識障害の種類や分類、それぞれの違いについてまとめてみます。
内部障害

感染症と院内感染 – 感染症の現状と院内感染防止対策について

ここ最近はインフルエンザだけでなく、風疹や結核の患者が増加しているようです。 どれも“感染症”と呼ばれるものですが、作業療法士にとっても必要な知識と言えます。 そこで今回はこの“感染症と院内感染防止の対策”について解説します。
内部障害

内科学勉強している?- 高齢化社会に伴い、作業療法士には内科学の知識が求められることについて

作業療法士をはじめとしたリハビリテーションセラピストは、今後内科学的な知識と見解も重要視されてくると言われています。 “内部障害リハビリテーション”という分野もあることからも、その需要は高くなっていることがわかります。 そこで今回は『リハビリテーションセラピストへの内科学の知識の必要性』について解説します。
スポンサーリンク
高次脳

高次脳機能障害に対して手洗い・手浴での訓練で期待される8つの効果について

今回、整容動作の一つである“手洗い動作”や“手浴”という日常生活の習慣的な活動で拒否的な反応も示されにくい活動によって、高次脳機能障害に対して期待できる治療的効果について考えてみます。
高次脳

高次脳機能障害への更衣動作リハビリテーション – 作業療法における評価・訓練・指導について

脳卒中や頭部外傷といった原因による高次脳機能障害を呈したクライアントは、非常に更衣動作に対して難渋を示すケースが多くあるようです。 更衣動作そのものが持つ特徴にもよるところですが、逆に考えれば更衣動作は高次脳機能障害へのリハビリテーション訓...
睡眠障害

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の診察時の項目と、CPAPのデータの見方について

睡眠時無呼吸症候群(SAS)に対してCPAP療法で治療を行うと、毎月1回は主治医の定期診察を行わないといけません。 その診察の際、どのような項目をチェックされるのか?についてまとめてみました!
睡眠障害

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の口腔内装置(OA)について – 目的・対象・健康保険・感想など

睡眠時無呼吸症候群の治療方法の一つに口腔内装置(OA)があります。 今回はこの口腔内装置による治療対象や効果、実際に使用してみての感想などをまとめてみました!
睡眠障害

CPAP(経鼻的持続陽圧呼吸)療法 – 対象・治療効果・操作方法・注意点について

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の治療方法の1つにCPAP療法があります。 今回はこのCPAP療法の対象や治療効果、操作方法、注意点についてまとめてみました!
睡眠障害

終夜睡眠ポリグラフ検査(PSG検査) – 目的・記録項目・検査結果の解析と体験記について

睡眠時無呼吸症候群(SAS)の疑いがかかり、実際に簡易診断装置で検査をしましたが、さらに詳細なデータを得るために行うのがこの“終夜睡眠ポリグラフ検査”になります。 今回はこの終夜睡眠ポリグラフ検査の目的や記録項目、実際に自分が検査を受けた体験記も含めてまとめてみました!
睡眠障害

エプワース眠気尺度(ESS:Epworth Sleepiness Scale)- 目的・日本語版・評価項目・点数・判定・カットオフ値について

“眠気”という症状って非常に主観的ですが、睡眠時無呼吸症候群の診断をつける際にも重要な指標となるものです。 その眠気を評価する方法に“エプワース眠気尺度(ESS)”というものがあります。 そこで今回はこのエプワース眠気尺度(ESS)の目的と方法、点数やカットオフ値についてまとめました!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました