2017-07

スポンサーリンク
検査

AMPSを実施することにおける11のメリットと4つのデメリットについて

作業分析について勉強していて、作業療法士としてはAMPSの講習会に参加したいなと。 でもなかなかタイミングが合わないことから、まずは独学で勉強しています。 そこで今回はAMPSの概要と、AMPSを実施するメリット、デメリットについて考えてみました!
検査

作業療法における動作分析を産業工学から考えたら結構捗った件。

クライアントの作業課題を分析するにあたって、その動作分析を行うことは作業療法士にとって必須ともいえる項目です。 でも作業療法の領域での動作分析方法ってあまり体系化されていないように感じます。 今回は産業工学(IE)の分野の動作分析法である“サーブリッグ分析”や“フィルム分析”の方法から動作分析を考えてみます。
食事動作

食事動作を作業療法の視点から分析するときに必要な4つの視点とは?

ADL動作の一つである「食事動作」は、多くの作業療法士が関わるADL動作と言えます。 今回は食事動作を作業療法の視点から分析するときに必要な4つの視点についてまとめてみました!
検査

作業分析の目的と方法、動作分析・活動分析との違いについて【OTのアイデンティティ?】

作業療法士の強みの一つとして“作業分析”があると思いますが…これ上手に臨床で使っている作業療法士は少ないんじゃないでしょうかね? 養成校の教育プログラムでも“基礎作業学”で習うのですが、案外使えてなかったりします。 今回はこの作業分析の目的や方法、そして動作分析や活動分析との違いについて考えてみます!
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました